中国の軍用機6機が沖縄沖を飛行 領空侵犯なし

各 位

  領空侵犯はアリやナシやという疑い。

 琉球弧列島は我が国の固有の領土でないという中国当局

 もちろん 尖閣諸島は日本の固有の領土でないという中国当局

 しかしながら日米安保の防衛対象であるし、沖縄には米軍基地。

  もし日米安保がないと、もはや沖縄や尖閣は守り切れない可能性

 やがて世界一の国になる中華人民共和国! これは脅威!


  小沢さんや鳩山さんたちが政治の主流になれば中国とうまくつきあえるのだろうか?

 トランプというワイルドカード 先行き不透明!

以下参照ニュース記事
NHKニュース
◆社会
中国の軍用機6機が沖縄沖を飛行 領空侵犯なし

中国の戦闘機を含む軍用機6機が、25日、沖縄本島と宮古島の間の上空を通過し、自衛隊機がスクランブル=緊急発進して警戒監視に当たりました。領空侵犯はありませんでしたが、防衛省は、戦闘機を伴った今回の飛行の目的について分析しています。
11/26 00:43⇒http://k.nhk.jp/knews/20161126/k10010784931000.html
ニュース・トップへ⇒http://k.nhk.jp/knews/index.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック