≪租税回避地の企業役員に元副委員長の名前 EU 厳正に対処へ≫という記事

各 位

 ≪租税回避地の企業役員に元副委員長の名前 EU 厳正に対処へ≫というが当然で、誠に恥ずかしい限り。

 英国の首相のたしか故父の名もあり、中国の主席の親族の名もあったというパナマ文書。

 なのに懲りずにバハマでもこういう現象が起こる。

 いわゆる租税回避地は多い。

 すべての租税回避地は情報を公開しないと......

 巨額の税を逃れようという欲望の実現を妨げられないだろう。

以下参照ニュース記事
NHKニュース
◆国際
租税回避地の企業役員に元副委員長の名前 EU 厳正に対処へ

租税回避地として知られるバハマの企業の役員の中にEU=ヨーロッパ連合の元副委員長が含まれていたことが明らかになり、EUは本人に経緯の報告を求める書簡を送り、厳正に対処する方針を示しました。
09/23 06:00 http://k.nhk.jp/knews/20160923/k10010703521000.html
ニュース・トップへhttp://k.nhk.jp/knews/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック